社会貢献活動について

メイン事業としての社会貢献活動。

おしぼりレンタルの生産工場を構える観点から、地域密着の社会貢献活動も重要な業務のひとつです。おしぼりレンタルを本業とする事業者の使命として、今後も社会貢献活動をひとつのメイン事業と捉えて活動をしてまいります。

社会及び地域貢献活動

東京都国立市の本社生産工場では、地元の中学校や高等学校等と連携を図り、学生のインターンシップの積極的な受け入れを行なっております。実際に、おしぼりの包装作業や洗浄作業の業務を行って頂き、日頃何気なく利用している1本1本のおしぼりが、たくさんの手間隙をかけて生産されている事や、会社組織、共同作業といった事を学んで頂いております。山梨県の上野原工場施設においては、地元小学校の社会科課外授業を工場見学として受け入れ、小学生におしぼりの洗濯から生産までの工程を学んでもらい、社会勉強の1つとして役立ててもらっております。

また、地域イベント等へのおしぼりやかき氷機の提供による地域貢献に限らず、2006年、2007年には沖縄県名護市の万国津梁館で開催された国際会議にも、天然素材の環境に優しいディスポーザブルおしぼりの商品協賛を致しました。

今後も衛生度の高いおしぼりのクレンリネスやおもてなし、環境負荷への警鐘を図る為の社会貢献活動を充実させていきたいと考えております。

障害者雇用

当社では、知的障害や聴覚障害の学生の実習を受け入れ、数多くの生徒に働く事の大切さや働く力を身につけてもらっております。東京都国立市の本社生産工場では、障害者を積極的に雇用し、社会的な自立支援を行なっております。障害を持った方が障害を持っていない方と同様に、その能力と 適性から、おしぼりの生産を通じて社会活動をし、自立の支援を行ないたいと考えております。
そして、2011年2月にNPO法人を設立し、東京都で民間企業として初めての障害者就労継続支援A型事業所の認可を頂きました。今後も、広く社会貢献をする上で当社および「NPO法人東京自立支援センターともにー」の両組織が一体となり、障害者雇用に取り組んでまいります。