労働環境の整備・改善について

従業員の働きやすい職場環境の構築。

当社は労働集約型の産業という特性の為、今後の少子高齢化社会に向けて優秀な人材の獲得がますます難しくなっていくと思われますが、大きく事業展開を図っていく為にも、次世代の人材教育を推し進めるプログラムを充実させていく一方で、働きやすい職場環境の構築を図っております。

従業員の働く環境改善(ワークライフバランス)への取組み

社員の働きやすい職場環境の改善へと努める為、ノー残業デーの導入、育児休業を取得しやすく、職場復帰しやすい環境の整備、定年後の継続雇用制度の充実化を含め、雇用促進を図っております。

また、年次有給休暇の取得率UPの為の取得計画づくりを進めています。今後もワークライフバランスを整えた働きやすく、家族と共に過ごせる時間の確保等の労働雇用環境の充実を図ってまいります。