ベトナム事業開発

2011年1月にベトナム政府より正式認可がおり、ハノイ市に連絡事務所を開設いたしました。ベトナムは、チャイナプラスワンとしての商品開発拠点や成長豊かな市場を求めて進出する日本企業も年々多くなっております。
おしぼり/タオルその他紡績開発のご相談などお気軽にご相談ください。

【ベトナムオフィスについて】

ベトナム事務所

ベトナム事務所

ベトナム事務所外観

ベトナム事務所外観

出資先の紡績工場

出資先の紡績工場

出資先の紡績工場の竣工式

出資先の紡績工場の竣工式

当社は1967年の創業以来、長年に渡り外食産業を中心におしぼりレンタル業を行って参りましたが、世界に冠たる厳しい目を持つ消費者である日本市場において、お客様の声を伺い、本当に市場から求められているおしぼりの触感、肌触り、色合い、そして綿花までにこだわり抜く、本当の意味での「おしぼり」開発を2003年よりスタートさせました。
その場所として選定された地はベトナム・ハノイ市。ベトナムを取り巻く環境としては、対日に対する好意的な国民柄、40歳以下の人口が80%の青少年層の若い労働力(2008年データ)、そして安定した政治体制と治安の良さ、世界的にも定評がある細かいモノづくり等であり、2000年以降年間約7%成長の経済の持続的成長を遂げております。2007年にはWTOの150番目の正式加盟国となり、21世紀ではASEANの結束やAFTAの推進、GMS構想の具体化により今後も地政学的に益々変貌を遂げてくるのではと予想されております。
当社は2007年8月にベトナム紡績工場に資本出資を行い、さらなる長期的且つ戦略的な事業展開をスタートさせました。2009年からは業務用資材のPB開発も行い日本の大手小売企業やメーカー等とのコーディネート業務を開始させました。

コンパクトラグジュアリーの小桜

コンパクトラグジュアリーの小桜

ダークブラウンのショコラ

ダークブラウンのショコラ

現在までに開発をしたおしぼりタオルとしては、東京都内の一流料亭や高級ディーラー、オフィス、ネイルサロン等様々な場面で実際に活用されております。「和」をテーマにした高級おしぼりの「匠(たくみ)」、コンパクトラグジュアリーの「小桜(こざくら)」、そしてダークブラウンおしぼりの「Choclat(ショコラ)」。ショコラは、イタリアの高級ブティックでも大好評でご利用を頂いております。その他、美容室やエステおよびネイルサロン向けに大好評のフェイスタオル「なでしこ」等もリリース。また、日本の大手化粧品会社等のオリジナルのタオル開発支援も手掛けております。

おもてなし元禄の商品開発1

おもてなし元禄の商品開発1

おもてなし元禄の商品開発2

おもてなし元禄の商品開発2

業務用資材PB開発としては「e-style」おもてなし元禄箸。長さ20.5cm厚み4.5mm白木で見た目も綺麗な菩提樹を原料とした割り箸。間伐材を使用し、環境にも配慮したお箸です。品質管理も日本向けAグレードを保つ為に定期的に商品開発チームが訪問をしながら、独自の商品開発を行っております。

この様に現在まで地道な実績を積み重ねてまいりましたが、最近では安価で品質の良いおしぼり/タオル開発や消耗資材開発を求められる日本企業様の問い合わせが増えており、今後もハノイ市を拠点として東西経済回廊に渡る東南アジア地域全体を視野にいれて現地スタッフにてサポート業務を行ってまいります。


【お問い合わせ先】

㈱藤波タオルサービス 東京本社 ベトナム事業開発担当宛て
〒186-0012 東京都国立市泉1-12-3
TEL 042-576-9151 FAX 042-572-3266
E-mail : support@fujinami.co.jp

【ベトナム連絡事務所】

 
Fujinami Towel Service Co.,Ltd. Hanoi Office
住所:33B Pham Ngu Lao Hoan kiem-Hanoi
TEL +84-4-6270 2523 FAX +84-4-6270 2524

【業務内容】

・おしぼりタオル開発
・業務用資材PB開発
・品質管理
・輸出入代行業務
・ベトナム進出企業コーディネート業務
・ベトナム市場調査および販路開拓支援