香りおしぼりアロマプレミアムから 日本の森の香り4種を新発売

新しいおもてなしの感動を創造する株式会社藤波タオルサービス(東京都国立市 代表取締役社長 藤波克之、以下藤波タオルサービス)は、この度、短時間で多品種・大量生産を可能とする香り付きおしぼり製造機の開発に成功しました。
従来は一緒になっていた香料とおしぼり薬液を、別々のタンクに独立させ、香りごとに香料タンクを設計、さらに香料タンクの増設も可能にすることで、これまで要望がありながらも難しかった香りの多様性を実現できるようになりました。

使い捨ておしぼりから、TPOに合わせて香りを使い分けるといった、今までにない“香りを選ぶ楽しさ” を感じていただけるおしぼりの誕生です。

従来からある人気の香り シトラール・ペパーミント・ラベンダーの3種に加え、日本の森の香りyuicaを提唱する正プラス株式会社(岐阜県高山市 代表取締役 稲本正)との共同開発による、日本の森の香り4種を新たに追加し、唯一無二の香りおしぼりアロマプレミアムを7ラインアップで発売します。

アロマプレミアムyuicaイメージ

アロマプレミアム発売プレスリリース [PDF/306KB]